脳血流シンチ検査

楽しい週末が終わり、通常通り出勤。
昼前、仕事の合間にひょいとスマホを確認すると、娘からLINE。ついでに着信も。
「とうさん。今日、検査日なんですが・・・って、病院から電話があったょ」

月変わりが週末だったので、10月になったという感覚がなくて、受診予約票には記載がなくて、検査のお知らせみたいな別紙をもらっていたので、完全失念してました(滝汗)

すぐ病院に電話すると、看護師さんが順番をやりくりしてくださったみたいで、検査受けられるようになりました。

上司に口頭で連絡して、あわてて病院へ。

検査は目隠しされて、頭や腕を固定されて、点滴。
1時間ほどじっとしなければなりません。
どうも後半は寝てしまったようです。

17時に無事検査終了。
技士さんも「無事おわってヨカッタです」と言ってくださいました。

さて、支払いになって・・・
「2万○×△円です」

「え、2万○×△円・・・」

財布の中身全部はたけばかろうじてあったかもしれないけれど、カードで支払いしました。

脳血流シンチ検査。
核医療検査・・・つまり造影剤というか、点滴の中に放射性物質がはいっているらしいです<高いわけだ。 おまけに、この点滴は当日しか使えないらしく、ピンポイントで発注・準備するらしいです。 そいえば検査について記載してあった書類にも、無断キャンセルは実費負担していただくこともある・・・と書いてありました。 ホント、無事終わってヨカッタです。 なんとかなったからヨカッタよーなものの。 やっぱり認知症がはじまっているのでは? と感じさせる出来事でした。 (認知症気になるから受ける検査を忘れたなんて、笑い話になりません)

カテゴリー: 10_日常, 90 FaceBook パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください