東京帰路

今日はもうお土産買って帰るだけ。
朝は8時にゆっくり起きて,8時半から朝食です。

ビジネスホテルの朝食は,和洋折衷のバイキング。
パン3種類・稲荷ずしとおむすび3種。
ウインナ・ポテサラ・野菜サラダ・厚焼き玉子・煮物・和え物他。
飲み物は,ドリンクバー・スープバー・コーヒードリッパーでほとんどすべての飲み物を網羅。
(朝食なのでさすがにアルコールはないwww)
シンプルですが,必要十分でおいしくいただけました。

9時半すぎにチェックアウト。

東京駅の八重洲口のコインロッカーに荷物を預け,
一番街・大丸でお土産を物色。
私はほとんどお土産買わない派なのに対して,
カミさんはお土産買いまくる派=何種類ものお土産を買っています。

最後によった大丸地下一階の東京ばな奈 B1-スタジオ。
何度も行ったりきたりしたからかなw、店員の女の子対応が適切でやわらかく,笑顔も素敵,めちゃくちゃ感じよくて,たくさんの荷物を見てまとめ用の紙バッグをくれました。
デパートでは当たり前の事のようですが,他の売店ではそんなそぶりが全くなかったのでありがたかった。

ランチは日本橋側の地下街に鼎泰豐の支店があったので,そこで食べるつもりでしたが,値段を見てびっくり。台北の本店では10個くらいで(日本円に換算して)500円弱~800円強くらいだったと思うのだけど,6個くらいで一番安くても1000円を超えています。

おいしーのはわかるし,出店代など地理的な条件もあるとは思うけれど,はっきり言ってそこまでお金を出して食べる気にはなりません。
んー,例えば広島のお好み焼き・・・そば肉玉,おいしーけれど,1500円出して食べますか?www

んで,八重洲口に戻って連絡通路を通って,丸の内味の散歩道=激安グルメストリートに向かう途中に,「越後そば」という蕎麦屋さんがあったのでここに決定・・・チケット購入段階で初めて気づいたけれど,立ち食い蕎麦屋さんでした(幸いカウンターには椅子があったけれど)
海鮮かきあげ冷そばを食べました。ツユがぶっかけてあります。
ツユはそれほどしょっぱくなく、たっぷりのわさび共々風味は今一つ。ですがなぜか駅の立ち食いソバは安くておいしい。好きなんです。
かき揚げもサクサクでおいしかったし,セルフでつぐ蕎麦湯も旨かったです。

東京駅の新幹線乗り場。どこの入り口から入ってもすぐにプラットフォームにアクセスできます。不思議www。でも待合室は狭くて満員。とびとびで一つずつ空いていたので,その一つにカミさんを腰掛させようとすると,2人のビジネスマンの人達がさっと動いて2人分の席を空けてくださいました。素晴らしきかな日本のマナー。その他にも列車内その他でマナーの良さを感じた旅行でした。

帰りの座席は山側。富士山を見ることができました。

自宅最寄りの駅にたどり着いて,名古屋の友達と一緒に遊んで友達を送った後の娘と合流。
新しくできた串焼きのお店で,串揚げ・串焼き・馬刺しで一杯呑んで帰りました。

最後の最後で気が緩んだのかICOCAを精算機から抜き忘れるという大ミス。
幸い,駅で保管されていて,翌日の夕方に無事帰ってきました。

カテゴリー: 10_日常, 90 FaceBook パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください